2018年6月15日金曜日

余計なウワサはさておきファイブテン!

余計なウワサはさておきファイブテン!



いろいろなウワサが飛び交っていますが、
何もハッキリしない今はアレコレ言ってもしょうがない。

やっぱりステルスラバーのフリクションに支えられてるクライマーの皆さん!
新作を履いてみませんか?

まずは最も売れてる「ハイアングル」の化繊アッパー版。
ハイアングル シンセティック

ダウントーモデルとしては硬めですが、強傾斜でも立ち込み系でも行けちゃうヤツ。
レザー版よりも軽量で足裏感覚に優れたシューズです。

正面からの画。基本デザイン変わらず。

ソールのC4も変わらず。硬さも変わらず。

細めのヒールも変わらず。
でもやっぱり売れちゃうシューズ。

2つめはファイブテンのシューズの中でも幅広なヤツ
クアンタム VCS
レースアップに追加してベルクロモデルが登場!
ハイアングルだとつま先がど〜しようもなく痛い人にはコチラ。
同じくダウントーで硬めのソール。

幅広な感じが解っていただけますか?

ソールは硬めで幅広、インカーブがあり、
ハイアングルが合わない方は一度足を入れてみては?

ヒールもハイアングルに比べると広め。
やっぱり日本人向けかも。

そしてフラットソールに新星が登場!
アナサジ プロ
アナサジ ベルクロ好きだけどトーフックつるつるっと滑っちゃうのよね〜。
ってな人、トーパッチにMi6 搭載されちゃってます!
最強フラットソールかもしれません!

ダウントーのモデルよりかかりが良いに決まってる!

ソールはC4硬め。

ヒールはまさしくアナサジヒール。
スリングショット(かかとからの押し込み)はノーマルアナサジよりキツめらしいです。

ファイブテンの新作いかがでしたか?
なにやら硬めのソールばかりですが、僕のようなショートリーチな人間には
とってもありがたいラインナップなのであります!

まずは店頭にて足入れヨロシクです。

0 件のコメント:

コメントを投稿