2020年7月22日水曜日

テンカラにて梅雨の渓流へ

テンカラにて梅雨の渓流へ



 こんにちは!!
福山店の一平です!

今回は渓流でのテンカラ釣りです。

春は全く遊びに行けなかったので、ようやく少しずつ外に出ております。
そんな私は去年から、ひっそりとテンカラなる釣りを始めていました。

この写真釣れそうでしょ~

でも釣れないんだな!!!(笑)

このテンカラがまたシンプルな釣法で、竿と糸と毛ばりがあればとりあえず始められます。
このシンプルさに惹かれて始めたのですが、、

そうなんです。。

シンプルなものって奥が深いものが多いですよね!!
簡単なようで難しいパターンです(笑)

と言っても、まずはフィールドに出なけりゃ始まらないってもんなのでちょくちょく遊びに行っております。

今回は友人と、友人の釣りのお師匠さんであり大山山麓にある「やまもり温泉キャンプ場」 の場長である岸信さんと天神川水系の渓流に出かけました。
この辺の渓流は 遊漁券が必要なのでお近くの釣具屋さんやローソンで必ず購入してから釣りしてくださいね。
天神川水系は一日券が 3000円で、シーズン券が5000円なので僕らはシーズン券を購入しました。


僕たち二人は前日入りして、やまもり温泉キャンプ場を利用させてもらいました。

その日は 雨が降ったりやんだりで星も景観も何にもなかったんですが、晴れた日には蒜山三山や大山も見える展望の良いキャンプ場。

こんな星空も見られるそうです(笑)

僕らは翌朝、薄暗いうちに出発して渓流へ。
入渓ポイントがいまいち分からず朝一から藪を漕ぎます。しばらく谷を下っていくと水の流れる音がし始め、気持ちもワクワクしてきます。

降りたポイントも早速いい感じだったので、意気揚々と竿を振ります。

僕の毛鉤はフラフラとどこに飛んでってるのかさっぱりわからないんですが、友人のルアーはええトコにバンバン入っています。

そうこうしているとルアーにイワナがヒットししました。

いいなー

そうこうしてるとまたルアーに。。

いいなー

またルアーに。。。

最序盤に僕は決心しました。

ルアーの人とはもう一緒にテンカラしないもん!!!!


その後も僕は要領を得ないまま竿を振り続け、、

友人はイワナを釣り続け。。
 
釣れる人と釣れない人で渓を遡上していきます。

もう僕は始めのワクワクなどなく一心不乱に竿を振るのみ。思考などございません。

が!!

突然竿に生命感が!!


ちいちゃいですが確かにイワナ!!
ありがとう!!イワナ!!

たまたまいい感じに毛鉤が流れたんでしょう。パクっと食ってくれたようです。
まぐれあたりにほんの少し慰められました。

友人は釣り飽き、僕は気持ちを切らしその後静かに 渓から離れました(笑)

 車止めまでは行よりさらに険しい谷を這い上がり、ようよう帰還。


もう終わろうという友人。
飯食ったらまたやろうという僕。
ここは無理を押してもう一発!!

別の渓流に移動し、お昼ご飯を済ませ 友人は昼寝。僕はもうワントライ!!

今度の渓流はブッシュも少なめでテンカラも割合振りやすそう。
友人が 昼寝をする中、竿を振り続ける。
そうすると開始早々いい魚が食ってくれました。
おおよそ25㎝くらいのイワナです。慎重に取り込みイワナが火傷をしないように手を濡らしてからキャッチ!
やった!今日来たかいがあった!!

写真を撮るのも忘れ、その後も釣りあがっていくともう一匹プラスすることができました。

個人的な反省としては、去年の感覚に引っ張られて、形を追いかけてしまい実際のフィールドを全然見れていなかったという感じです。
釣りながら新鮮味が薄いと感じてはいたんですが、修正できずに惰性でやっちゃった感じですね。。


もう上がろうかというときに。キャンプ場場長の岸信さんから連絡があり、もう少し下流で釣りをすることになりました。

岸信さん曰く大物がいるそうで、魚に出来るだけプレッシャーをかけないように水辺に近づきます。
この辺りはもう渓流というより川って感じで、ブッシュもひらけておりテンカラも振りやすい。
岸信さんからポイントを聞き堰堤下や流れが巻いてエサがたまりやすそうなポイントを打つも反応なし。

その後も結局誰にも反応はありませんでした。
どうやら先行者が入っており、プレッシャーがかかっていたようで魚影は全く確認できませんでした。

魚も釣れないので、岸信隊長が別の遊びを始めました。
網を持って水中の石を返したり、川岸の葦の根元をゴソゴソやったりで魚や虫 を捕獲するやつ!!(笑)

岸信さんと友人でオヤニラミをとったり、僕は初めて知ったのですがアカザという赤いナマズをとったりしてめちゃ楽しそう。

 オヤニラミ


 赤いナマズ アカザ


その後の釣りでは岸信さんのルアーに何度かチェイスがあったものの釣果を得ることはできませんでした。
そうこうするうちに岸信隊長が夕方からシーバス釣りに行くとのことでタイムアップ。

朝から一日中、水の中で遊び倒しました(笑)

疲れたけど楽しかったな。

そうして僕らは福山への帰路につきました。


岸信さんは釣り番組に出演するほどの方なんですが、やっぱりそんな人と遊ばせてもらい、アドバイスをもらったりすると刺激が違います。
ありがたい!!

岸信さんは釣りのほかにも昆虫採集から地元の美味しい店まで幅広くカバーしているので、地元の事なら何を聞いても答えてくれると思います。
やまもり温泉キャンプ場をご利用の際は、ぜひ岸信さんから情報収集してみてください!

やまもり温泉キャンプ場のページへはコチラ からどうぞ~
https://yamamori-spacamp.jimdosite.com/


俺たちの季節はまだ終わらない。。

 イワナよ!また会おう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿